fc2ブログ
NPO法人福祉住環境ネットワークこうち(愛称:ふくねこ)の日々の活動をお伝えしていきます。皆さん、応援してね!(^^)
令和5年度バリアフリー観光スキルアップ研修会のお知らせ
2023年12月02日 (土) | 編集 |
今年度は、バリアフリー観光スキルアップ研修会を7月に中部開催、8月に東部開催を行いましたが、最終の西部開催は令和6年1月に四万十市で開催します!
基調講演では聴覚障害の方が旅行や観光を楽しめるために必要な配慮や情報保障の方法についてなど、体験を踏まえてお伝えします。2025年に日本で開催されるデフリンピックに向けて、受け入れ環境を整えていくためにもぜひ知って頂きたい内容です。
事例報告では観光場面での現場に役立つ、これまでの取組みからの報告、情報提供もありますのでぜひご参加ください。

主催:高知県観光政策課おもてなし室
令和5年度 バリアフリー観光スキルアップ研修会 vol.3
伝える、伝わる、フレンドリーなおもてなし観光

日時:令和6年1月16日(火)13:00~16:00
場所:四万十市社会福祉センター2階 大会議室
参加方法:①会場参加  ②Zoomリモート参加
対象:観光協会、観光案内所等、日頃から県内で観光案内業務に従事する方など観光関連事業者の方
参加費:無料
定員:40名

<基調講演>
伝える、伝わる、言葉が見えるデフフレンドリーなおもてなし観光
講師:尾﨑 里美氏(聴覚障害当事者)

<トークセッション>
~ 2025年デフリンピック開催に向けて“デフフレンドリー”な高知へ! ~
講師:尾﨑 里美氏 × 笹岡 和泉(高知県バリアフリー観光相談窓口)

<事例報告>
①聞こえない、聞こえづらい方も観光を楽しむために
講師:高知県聴覚障害者情報センター 所長 西村 周二氏

②フレンドリーデーin SATOUMIの取組みから
 ~光や音に敏感な方にもやさしい”センサリーフレンドリー”な1日~
講師:高知県立足摺海洋館SATOUMI 総務企画課長 土居 敬氏

③心のバリアフリー認定制度について 県内100施設認定を目指して!
 認定基準や、申請書類の書き方まで分かりやすく説明します
講師:笹岡 和泉(高知県バリアフリー観光相談窓口)

5年度バリアフリー観光スキルアップ研修チラシ(西部)_ページ_1 5年度バリアフリー観光スキルアップ研修チラシ(西部)_ページ_2

※申込み締切:令和6年1月9日(火)
お申込みはこちらのお申込みフォームのリンクから、またはチラシの裏面の申込用紙をFAXして頂くか、二次元バーコードのお申込みフォームからお願いします。
申込み二次元バーコード


スポンサーサイト



◆UDコミュニケーション講座◆
2023年08月17日 (木) | 編集 |
◆UDコミュニケーション講座◆
接客や観光おもてなしの場面で必要な聴覚障害についての理解や、実践に役立つ手話、会話の文字化や多言語への翻訳が可能なUDトークの幅広い活用について学べる講座です。
今月は、高知県バリアフリー観光相談窓口のスタッフを中心とした観光関係者、接客に関わる方向けの講座となっております。趣旨をご理解頂いた上での参加は学生さんや一般の方も歓迎です(^0^)

※口元の動きが見えるようマウスシールドを持参して頂くか、窓口でも安価で販売しております。

日時:8月20日(日)11:00~12:00
場所:タウンモビリティステーションふくねこ
講師:尾﨑里美さん
  (聴覚障害当事者として講師業、手話カフェを展開中!)
参加費:500円

UDトークとは!?
音声認識と自動翻訳を活用した生活やビジネスの様々なシーンで活用できるアプリです。

s-IMG_0208.jpg
聴覚障害のある方も参加してくださり、手話や筆談、UDトークを活用して体験からのお話を聞かせてくださいました。

s-IMG_0210.jpg
UDトークでの会話は、専用マイクを使用することでより正確に文字化されます。

s-IMG_9914.jpg
手話、筆談、コミュニケーションボード、様々なコミュニケーション方法があることを体験から学べる機会です。

s-IMG_9915.jpg
LAWSONさんが、聴覚障がいのある方の買い物を支援 「コミュニケーションボード」データを公開してくださっています。こちらのサイトからダウンロードできますので、参考にして活用させて頂いています。感謝です!

令和5年度バリアフリー観光スキルアップ研修会 vol.2のお知らせ
2023年08月04日 (金) | 編集 |
■バリアフリー観光研修会開催のお知らせ■
※参加対象者は、高知県内の観光関係者のスキルアップが趣旨のため県内の方に限られます。ご了承ください※

令和5年度バリアフリー観光スキルアップ研修会 vol.2

「アクセシビリティをスタンダードへ!」
アクセシビリティとは!?
「近づきやすさ」、「利用のしやすさ」、「便利であること」などと訳され、障害者、高齢者だけでなく、いかなる利用者でも商品やサービスを円滑に利用できることを意味します。
いま、障害者や高齢者だけでなく、すべての人が容易に必要な情報を受け取りやすいこと、出掛けたい場所に移動しやすいことの配慮が求められています。

R50829-東部チラシ-fix_ページ_1 R50829-東部チラシ-fix_ページ_2

   ー 開催概要 ー
日時:令和5年8月29日(火)13:00~16:00
会場:安芸市社会福祉協議会 3階 大会議室
   ※お車でお越しの方は、隣接の安芸市健康ふれあいセンター「元気館」の駐車場をご利用ください
参加方法:①会場参加 ②アーカイブ配信の視聴
対象:観光協会、観光案内所等、県内の観光施設、宿泊施設、交通機関など観光関連事業者の方
定員:40名程度
参加費:無料
申込締切:8/24(木)

◆基調講演 (13:05~14:35) 
見えにくい・読みにくい・わかりにくい「困った!」を解決するデザイン
皆さんの施設の案内パンフレットやチラシ、案内表示、ホームページは誰にも見やすくわかりやすくなっていますか? 障害の有無や年齢に関わらず、観光地を訪れるさまざまな人に伝わるデザインのコツを、改善例を交えてお話しします。

体験研修: 「 困った!」ハンティング
所属団体のチラシやパンフレット、案内表示の写真などをお持ちください。グループワークで見えにくい・読みにくい・わかりにくい「困った!」を見つけてみましょう。改善アドバイスもお伝えします。

講師:間嶋沙知氏 majima DESIGN デザイナー

◆事例報告 (14:45~15:55)
① 色弱者、ロービジョン者、高齢者の見え方について
  講師 金平景介氏 
  公益財団法人高知県身体障害者連合会 / 視覚障害生活訓練指導員
② 視覚障害者が伝える旅の楽しみ方
  講師 林道夫氏 マッサージ・はり治療院「手結・源気堂」オーナー
③ 心のバリアフリー認定制度について
  講師 笹岡和泉 高知県バリアフリー観光相談窓口
  NPO法人福祉住環境ネットワークこうち 理事長

主催:高知県観光政策課おもてなし室
研修事務局(お申込・お問合せ先):高知県バリアフリー観光相談窓口
TEL:088-824-0227/090-1329-2939 FAX:088-813-0254
E-mail:info[@] kochitourism-barrierfree.jp
    ※[@]を@に変えてお送りください。


エスコーターズ研修2023
2023年08月02日 (水) | 編集 |
7/30(日)は、毎年商工会議所から依頼を頂いている「エスコーターズ研修」をタウンモビリティステーション、商店街の場を活用して実施しました。
最初は座学で私からタウンモビリティステーションでの取組みについて説明させて頂き、福島さんから障害当事者からの視点で障害についての理解や接する際に心がけてほしい点についてお話をして頂きました。
s-IMG_0634.jpg

s-IMG_0643.jpg

その後の実技体験では、視覚障害のある方への理解について体験して頂き、商店街へ出てアイマスクを装着しての体験もして頂きました。そして、車椅子の基本的な操作について説明をした後、皆さんに乗る体験も介助をする体験も両方を体験して頂きました。体験を通して、日頃は気づかなかった街なかの小さな段差や傾斜、路面に近いと夏は暑さを感じやすいことなど改めて知るきっかけとなり、エスコーターズとして街へ出た時にどんな点に配慮すればいいか、どんな風に声がけをすれば安心するかなど、実感として学んで頂けたようです。
また、自分たちだけで解決するのではなく”いつでも困ったら相談できる、連携できる場所がある”と思って困った時には気軽に立ち寄ってね!とお伝え出来たことも喜んで頂けて嬉しかったです(^^)

s-IMG_0653.jpg

s-IMG_0655.jpg

s-IMG_0660.jpg

s-IMG_0666.jpg

s-IMG_0668.jpg

コロナで中断した年もありましたが、ふくねこファミリーの皆さんにご協力いただき実施が出来ています!
障害当事者の立場から学生に大切な気付きを伝えてくれている福島とみおさん、障害・介護の専門職の立場から協力してくださっている中原伯明さん、前田龍一さん、今回もありがとうございました!(^^)

日曜日には街に安全にお出かけ出来るために、挨拶、清掃、介助、案内を行っているエスコーターズの皆さんとも、お互いに連携しあいながら中心商店街を盛り上げていきたいと思います(^^)
エスコーターズについてはこちらのサイトをご覧ください。


タウンモビリティステーションふくねこから8月のお知らせ
2023年07月28日 (金) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこより8月イベントのお知らせです。
よさこい祭りの8/10・11は、アーケード内も大音量と混雑が予想されるため、ステーションはお休みとさせていただきます。車いす等の貸出は事前予約のみ対応いたします。ご不便をお掛けしますがよろしくお願いします<(_ _)>
それに伴い、手話カフェは第3週開催となります。ご注意ください。
そして、8/19はふくねこライブ開催♪
ゲストは坂野 志麻さん。アコーディオンライブで懐かしの曲やアニメ曲を演奏してくださいます!参加費無料ですのでぜひご参加ください(^^♪
熱中症、コロナへの対策をしっかり行なって、暑い夏を乗り切りましょう!
チラシのPDF版はふくねこHPよりダウンロード可能です。

townmobility202308_ページ_1

townmobility202308_ページ_2

タウンモビリティステーションふくねこから7月のお知らせ
2023年06月27日 (火) | 編集 |
蒸し暑い毎日、梅雨明けが待ち遠しいですね。タウンモビリティステーションふくねこから7月のお知らせです。
7月は日にちや時間の変更になっているイベントがいくつかありますので、参加予定の方はご注意ください。
7月8日(土)14:00~は高知県立大学 ボランティアサークル
かんきもんタウンモビリティ部門による七夕企画も開催します(※会場は学生交流館になります。
7月9日(日)11:00~は手話カフェの尾﨑先生によるUDトークコミュニケーション講座も開催します。ぜひご参加ください。
また7月14日(金)11:00~はPOLAさんより出張エステでハンドマッサージを行います。外出のついでにいかがですか?むくみもすっきりしますよ(^^)
ぜひお立ち寄りください(^^)/
チラシのPDF版はふくねこHPからご覧になれます。

townmobility202307_ページ_1

townmobility202307_ページ_2


タウンモビリティステーションふくねこから6月のお知らせ
2023年06月08日 (木) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこ6月のイベント案内です。
今月から、コミュニケーションアプリ「UDトーク」を使った「UDコミュニケーション講座」を開催いたします。聴覚障害をお持ちの方や高齢者、外国の方とのコミュニケーションへの活用について学びます。講師は手話カフェを担当してくださっている尾崎里美さんですご興味のある方はぜひご参加ください。今週末です!
また偶数月のふくねこライブも6/17(土)に開催します。時間が11~12時といつもより早いのでご注意下さい。
木曜開催のまちねこ平日版もフォト同好会と時間が入れ替わってますのでご注意ください。
PDF版のチラシはふくねこHPよりダウウンロードできます。

townmobility202306_ページ_1

townmobility202306_ページ_2

ふくし交流プラザでの専門相談のご案内
2023年05月07日 (日) | 編集 |
◆ふくし交流プラザでの専門相談◆

ふくし交流プラザ1階福祉用具展示コーナーでは、年間を通じて対応されている総合相談と、月2回専門職が常駐しての専門相談を行われています。詳細はこちらのサイトをご覧ください。
senmoni20234-6.jpg

★5/13(土)10:00~16:00の専門相談
【住まい】お身体の状態に合わせた住環境整備の担当として、NPOふくねこから笹岡と中原さんが常駐します。
s-IMG_4579.jpg

【全般】生活動作や福祉用具のことなど生活全般の担当として、高知ふくし機器展実行委員長の二宮康公さん(作業療法士)が常駐されます。

事前に予約を頂いた方が優先になりますので、もし相談したいことがある方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡ください。相談料は無料です。

以前には重度障害のあるご家族の住環境整備についてご相談があり、制度利用や住宅改修だけでなく移動や排泄も含めての福祉用具選びについても総合的にアドバイスをさせて頂くことが出来ました。福祉用具の展示数も豊富で、浴室・トイレなどの住宅模型もあります。
s-IMG_1216.jpg

ぜひこの場を必要として、活用してくださる方が増えればと願っています。

【ご相談・お問い合わせ先】
社会福祉法人高知県社会福祉協議会
いきいきライフ推進課 福祉用具展示コーナー
〒780-8567 高知市朝倉戊375-1
高知県立ふくし交流プラザ1階
TEL088-844-9271 FAX088-844-9411


タウンモビリティステーションふくねこから5月のお知らせ
2023年05月01日 (月) | 編集 |
4/30よりタウンモビリティステーションふくねこも9年目を迎えることとなりました。4/29のイベントにお越しくださった皆様ありがとうごいました!
ちなみに、母体のNPOふくねこは現在18年目、バリアフリー観光相談窓口は4年目です。これからもご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします<(_ _)>

さて、GWに突入してしまいましたが、タウンモビリティステーション5月のイベント案内です。
GW中もタウンモビリティの方は木曜~日曜の運営になります。
5/6(土) 童謡教室
5/12(金)手話カフェ
5/13(土)まちねこ休日版
5/18(木)まちねこ&フォト同好会
5/21(日)高知おれんじドア(若年性認知症カフェ)
    (要事前申込)
5/27(土)いたわり住宅&空家利活用相談(事前予約)
フリーの木曜は、予約があれば島ぞうり教室 開催予定です。
※エステはお休み
5月もよろしくお願いします(^^)

PDFはふくねこHPよりダウウンロード可能です。

townmobility202305_ページ_1
townmobility202305_ページ_2



タウンモビリティステーションふくねこ8周年記念イベント、開催します!
2023年04月23日 (日) | 編集 |
4/29は、タウンモビリティステーションふくねこ開設記念日です。これまで活動して来られたのは出会ってくださった皆さんの応援や協力があったからこそと感謝しています。
よろしければぜひお立ち寄りください(^^)

====================================
タウンモビリティステーションふくねこ開所8周年記念イベント
====================================

日時: 2023年4月29日(土・祝)13:00~15:40
開催方法:会場参加のみ
コロナ対策:参加される方はマスク着用、手指消毒のご協力をお願いします。
参加費:無料
    (よろしければ活動へのご寄付をお願いします!)
0429ivent.jpg
画像はお知らせの内容の掲載です。

◆活動報告会◆
開催場所:タウンモビリティステーションふくねこ
13:00~13:20 NPOふくねこ活動報告(笹岡)
13:20~13:40 学生からの活動報告(県立大かんきもん)
13:40~14:00 記念日版マチネコ(コーディネート役:福島とみおさん)

NPOふくねこの活動について最新情報をご報告します。
続いて、いつもボランティア活動や障害当事者との交流に参加してくれている高知県立大の学生サークルかんきもんの皆さんより活動報告を行います。
その後は、いつもマチネコでコーディネート役を務めている福島とみおさんが、学生や会場参加の皆さんとのトークカフェを展開します。
タウンモビリティに関わって感じたことやこれからの抱負についてお伝えします。
sP1040186.jpg
画像は昨年の活動報告の様子

◆記念ライブ◆
開催場所:京町アーケード
14:10~15:40 ~コンドルは飛んで行く~

出演者:大目真壱とロス・トマテス
※ロス・トマテスは、高知県内では数少ない南米アンデス音楽を演奏するグループです。竹、木、皮など、完全にアコースティックでオーガニックな楽器達の以外にパワフルなサウンドをお楽しみください。
327869545_942561793441619_5685618692729186634_n.jpg
画像はロス・トマテスの皆さんです♪

◆茶話会◆
開催場所:タウンモビリティステーションふくねこ
15:40~17:00 語り足りない思いを楽しくおしゃべりしましょう♪

3/31クルーズ客船来航日!チーム高知家でおもてなし(^^)
2023年04月02日 (日) | 編集 |
◆高知県バリアフリー観光相談窓口◆
3/31クルーズ客船来航日!
バリアフリー観光の相談窓口ではあるのですが、はりまや橋のすぐ北の通りということで、多くのクルーズ客船の観光客の方が来られます。行きたい場所や買いたい商品の問合せに加えて、外国語対応!常駐しているスタッフだけでは手が足りず、先日SNSで協力を呼び掛けさせて頂きました。
sIMG_8947.jpg

sIMG_8945.jpg

有難いことに通訳ガイドボランティアの方から、お時間のある時に立ち寄ってくださるとの連絡が!この日も4名の方が来てくださり半日ずっと対応してくださいました。いろいろとアドバイスも頂き、大変助かりました!感謝です!!(;▽;)
IMG_8941s.jpg

また、海外の方と交流したい、英語で会話してみたいと高知県立大の学生も3名来てくれました。英語には自信がないと言いながら、hello!と笑顔で果敢に声をかける姿は頼もしかったです。記念撮影の撮影係をかって出たり、歩きながらの道案内もフルに動いてくれました。本当にありがとう!!(^0^)
sIMG_8944.jpg

sIMG_8951.jpg

sIMG_8953.jpg

いろんな質問がありますが、時に英語で質問されるキーワードが分からず、謎解きゲームのよう(^^;
sweet potato stick hard
・・・あ!芋けんぴか!(^^;
package seaweed
・・・え?海藻?わかめ?いや、生モノは船に持ち込めんよね?高知名物を探してるとしたら青さのりやろうかね??💦
これは結局、分かりませんでした。ごめんなさい(😣)

改めて、言葉が伝わらない、欲しい情報が得られないこともバリアだよね、困りごとの解決はお手伝いしたいとスタッフとも話しました。

4月もクルーズ客船来航は10隻の予定!
引き続き、チーム高知家で皆さんにご協力を頂きながら、高知なら安心して楽しめるからまた行きたい!と思って頂けるよう努めたいと思います(^^)
IMG_8939s.jpg

タウンモビリティステーションふくねこから4月のお知らせ
2023年04月01日 (土) | 編集 |
今日から4月、新年度スタートですね。
遅くなりましたがタウンモビリティステーションふくねこ4月イベントのご案内です。
ステーションも皆様のご協力、ご支援のもと、今年で8周年を迎えます。今年度も引き続きふくねこをよろしくお願いいたします。
4/29には、8周年記念イベントを開催します。ご都合のつく方はぜひお越しください<(_ _)>
PDFのチラシはふくねこHPよりご覧ください。

339640104_785134126551036_5037550053947410876_n.jpg
4月チラシ表面

339297207_195503926553435_5990061663671605075_n.jpg
4月チラシ裏面

NPOふくねこ自主事業として「障害者サポート講習」を実施
2023年03月30日 (木) | 編集 |
◆NPOふくねこ自主事業として講師派遣◆
3/24(金)は、高知空港ビル入居者協議会様からご依頼を頂き、航空会社、接客対応スタッフの方を対象に、新年度からの観光客増に備えて障害者サポート講習を行いました。肢体障害(主に車椅子)や視覚障害のある方の障害の理解と介助方法について座学と、車椅子・アイマスク体験を通して学んで頂きました。
338381342_3423830187835536_3057108003216670023_n.jpg

338209261_1249022192651357_8766918385364933488_n.jpg

肢体不自由者については笹岡が、視覚障害者についてはルミエールサロンの金平景介さんが担当してくださいました。
皆さん真剣に聞き入ってくださり、体験にも熱心に取り組んでくださっていました。これまで知らなかった、参考になったとの感想も頂きました。

338195181_219353754033057_7282814625415869302_n.jpg

337544936_1439300073273563_1320709946796898484_n.jpg

338422343_1868602400166885_6171801546991267105_n.jpg
最後に、短い講義時間の中では伝えきれない事もありますので、「これで終了ではなく、これが始まりです。これから何でも相談出来る関係が出来たと思ってください。」とお伝えしました。
NPOふくねこでは、障害についての理解や介助方法等の講義も行っています。市町村や施設での実施も必要性や困りごとに応じたプログラムが可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください(^^)
◆お問合せ先

なお、講習の様子は高知空港のInstagramにもアップしてくださっています。


ヘルプマーク啓発活動に参加しました。
2023年03月21日 (火) | 編集 |
◆タウンモビリティステーションふくねこ◆

「ヘルプマーク啓発活動に参加」
なかなか高知県でも浸透していかないヘルプマークですが、タウンモビリティを利用しているいろんな障害のある方が身に着けたり、発信したりと地道に啓発活動を行ってきました。
そんな中、一緒に啓発活動をしませんか?と、岡崎豊市議を通じてお声がけ頂き、高知県難病団体連絡協議会、こうちよさこいバリアフリー実行委員会・てんてこ舞、タウンモビリティステーションふくねこの3団体で取り組むことになりました。
sIMG_0328.jpg

高知新聞記事

街頭での啓発活動は大変さもありましたが、街行く人の関心度が分かったり、思わぬ話が聞けたりと発見もありました。
知っているという方も何人かいましたし、高齢で杖をつかれている方など「私も身に着けてますよ!」と見せてくださったり、お渡ししてその場で身に着けられた方もいらっしゃいました。
また過去にも、観光客の方にヘルプマークをお渡ししたら「これを身に着けていたことで、困った時に声をかけてもらって助かりました」という声もありました。
sIMG_0338.jpg

sIMG_0333.jpg

sIMG_0335.jpg

sIMG_0340.jpg

もともと顔見知りの方が多かったのですが、複数の団体でこうして協力して取り組んでみるのもいいですね!また何かご一緒しましょう!と話しました(^^)
参加された皆さん、お疲れ様でした!

タウンモビリティステーションふくねこもヘルプマーク配布場所になっていますので、必要な方は気軽に取りに寄ってください(^^)
高知県内のヘルプマーク配布場所については、高知県のHP「ヘルプマークの配布について」をご覧ください。

※参加者全員での記念撮影の掛け声は、なぜか「ふくねこにゃんにゃん!」のポーズで皆さんそろえてくださいました。ありがとうございます(^^)(笑)
sIMG_1418.jpg

3月の休日版まちねこを開催しました。
2023年03月21日 (火) | 編集 |
◆タウンモビリティステーションふくねこ◆
3月の第2土曜日。休日版まちねこを開催しました。
毎月この日は障害当事者と学生の交流を中心にしたコミュニティカフェを、脳卒中当事者である福島とみおさんがコーディネート役で開催してくださっています(^^)
3月ということで、学生の皆さんは春休みで帰省中の方も多かったようですが、Zoomで参加してくれた方もいました。
machineko0311.jpg

開催日は3月11日でした。
自然と12年前の今日はどう過ごしていたか、何を感じたかを話し合ったり、また身体障害、精神障害の方なども参加されていたので、災害時にどんな備えを考えているかについても話しました。
災害時に自宅にいた場合、外出先の場合についてもそれぞれに意見がありました。障害の状態によっては避難所に行くことも不安があり行かない選択をするという方や、障害特性で日頃から近所の方とコミュニケーションをうまく取れず地域の避難訓練にも声をかけてもらえないという方もいました。
それは間違っているとか、こうするべきだと言われるともう伝えるのはやめておこうと口を閉ざしてしまう。でも、迷っていても間違っていてもいいから本音を言える、その気持ちも分かるよね~とざっくばらんに話せるこんな場所があって良かったと、そんな意見も出ていました。悩みについて、参加者同士で提案をしあって、ヒントも見つかったようでした(^^)
参加した学生にとっても、本音が聞けたことが参考になったようでした。定期的にこうしたテーマでも話していきたいと思います。
1438.jpg

クルーズ客船の入港増につき、通訳のできる方ご協力お願いします!
2023年03月21日 (火) | 編集 |
◆高知県バリアフリー観光相談窓口◆
お陰様で、令和5年度も当法人が引き続き受託できることになりました。皆様、これからもどうぞよろしくお願いします(^^)
sIMG_8694.jpg

さて!3月からクルーズ客船の入港便が増え、窓口がちょうどはりまや橋観光バスターミナルから観光客が流れてくるルート上にあるため、毎回途切れることなく観光の質問や道を尋ねられたりと海外からの来客があるためスタッフ総出でも対応しきれない日もあります(^^;
県の観光部署やこうち観光ナビ・ツーリストセンターとも連携しながら、翻訳アプリやよくあるQ&A集を作成するなど、高知を楽しんで観光して頂けるおもてなしを心掛けています。
コロナ前よりも、海外からのクルーズ客船観光客の中に車いすや杖を使用されている方を多く見かけます。車いすの貸出しも英語表記で作成しており、先日もご利用がありました。
県の港湾振興課のサイトに「クルーズ客船等の入港予定等について」が掲載されていますが、新年度からもかなりな頻度で毎月のように予定が入っています。

あくまで、バリアフリー観光についての相談窓口ではあるのですが・・・知らずに訪ねて来られる方に対応しない訳にはいきません。しかし、本来の役割が果たせなくなるのも本末転倒になってしまいます(^^;
入港日にはどなたか通訳のできる方を手配して頂けないかと相談してみましたが、どこも手いっぱいのようです。
そこで、英語や中国語など外国語が話せる方で行ける時間帯には立ち寄ってあげてもいいよ!という方がいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。海外の方と交流したい学生にも協力を呼び掛けているところです。
コロナ前は学生も社会人も通訳ボランティアの方が街に出て協力してくださっていたことを思い出します。

sIMG_8685.jpg

sIMG_8691.jpg

街に活気や笑顔が戻ってくることは本当に嬉しいことです。ぜひオール高知家で盛り上げていきましょう!(^0^)

タウンモビリティステーションふくねこから3月のお知らせ
2023年03月03日 (金) | 編集 |
気が付けば今日は3月3日。土曜からは土佐の「おきゃく」2023開催で、おまちもにぎわいそうですね。
タウンモビリティステーションふくねこから3月のお知らせです。

・明日3/4(土)は14:00~童謡教室が開催されます。
・第2週はPOLAさんの出張エステ、手話カフェ、まちねこ開催
・第3週日曜は、久しぶりにこうちおれんじドア)若年性認知症カフェ)開催
・第4週土曜は、女性建築士によるいたわり住宅相談開催
・イベントのない木曜は、島ぞうり教室も開催(要予約)

ちらしのPDF版はふくねこHP「最新情報」よりダウウンロード可能です。

文字版はふくねこ活動ブログをご覧ください

現在高知県のコロナ対策ステージは「注意(黄)」ですが、ステーションは狭い空間のため、引き続き手指消毒とマスクの着用へのご協力をお願いいたします。

333991641_152077827706537_167240874149797131_n.jpg

329866882_165610329620691_2072171423449864027_n.jpg

2月のまちねこは「なちゅは」さんが話題提供ゲストです
2023年02月03日 (金) | 編集 |
タウンモビリティステーションふくねこ2月のイベント
◆まちのコミュカフェふくねこ(愛称:ふくねこ)
2月のまちねこ(2/11・16)は、話題提供ゲストに「なちゅは」さんをお迎えして開催します!
2月まちねこ開催案内(なちゅはさんゲスト)
「ぜひ知っていただきたい!介護する人受ける人双方にやさしいノーリフティングと介護人材不足」について一緒に語り合いましょう!
出会いで「気づく」ことがたくさん!コーディネート役は脳卒中当事者でピアサポート活動に取り組んでいる福島とみおさんです(^^)
◆まちねこ休日版 2月11日(土)13:00~14:30
 ※学生と障害当事者との交流がメインです。
◆まちねこ平日版 2月16日(木)13:30~14:30
 ※障害のある方、学びたい方、気軽に交流したい方、どなたでも参加できます。
 フォト同好会14:30~15:30
 2/16は続けて写真を通しての交流会も予定通り開催。写真に興味のある人集合!
参加費:無料

コーディネート役の福島とみおさん
コーディネート役の福島とみおさん

まちねこ開催風景
まちねこ開催風景

2月のチラシ(PDF)はこちらをご覧ください。


◆令和4年度バリアフリー観光スキルアップ研修会vol.2◆開催します!
2023年02月01日 (水) | 編集 |
※今回の研修会は、高知県内の観光関係者に限定した参加募集となります。ご了承ください。

令和4年度 バリアフリー観光スキルアップ研修会vol.2
聴き取り力アップで、おもてなし力アップ!
~みんなでバリアフリー観光の悩みや情報を共有しませんか?~

満足度の高いバリアフリー観光のご案内に大切なのは、お客様の情報を正確に理解するための「聴き取り力」です。一人ひとりの状況やニーズについてどう聴き取り、どう配慮や心配りをしていけばいいのか、皆様に役立つ情報を提供します。皆さんの日頃の悩みや情報を持ち寄って、一緒に考えてみませんか?ぜひお気軽にご参加ください。
令和4年度バリアフリー観光スキルアップ研修vol2チラシ(表)

日時: 令和 5年 2月 16日 (木) 14:00~16:00
場所: 高知城ホール 2階 小会議室
参加方法: ①会場参加  ②Zoomリモート参加
対象: 県内の市町村、観光協会 観光案内所、観光・宿泊施設の方など
会場定員:20名
参加費:無料
※手話通訳あり

Step① 学ぶ×トークセッション「聴き取り力はおもてなし力!」(14:05~15:05)
   講師 :金平 景介氏 公益財団法人高知県肢体障害者連合会 視覚障害生活訓練指導員
       笹岡 和泉氏 NPO法人福祉住環境ネットワークこうち 高知県バリアフリー観光相談窓口代表

Step② 交流する×なんでもしゃべり場 (15:05~15:35)
Zoomのブレイクアウトルーム(※)機能を用いての交流です。(発言や顔出しは自由です。)※ブレイクアウトルームとは、Zoom上で参加者を少人数のグループに分けてミーティングを行える機能です。

グループに1名ずつ進行役スタッフが参加します。日頃の思いや職場でのエピソードなど、気軽になんでもしゃべってみませんか?思わぬアイディアが見つかるかもしれません!

Step③ 共有する×シェアする (15:35~16:00)
Step②の情報を共有し合いましょう。明日に生かせるヒントを講師がお答えします。

令和4年度バリアフリー観光スキルアップ研修vol2チラシ(裏)
【申込み締切】 令和5年2月9日(木)参加申込書または二次元バーコードよりお申込みください。
  FAX:088-813-0254
  E-mail:info@kochitourism-barrierfree.jp
  申込QRコード
 お申込QRコード

【研修事務局】 高知県バリアフリー観光相談窓口
高知市はりまや町1-1-24 営業時間:9:00~17:30 (年末年始除く)
TEL:088-824-0227/090-1329-2939  FAX:088-813-0254
E-mail:info@kochitourism-barrierfree.jp
主催:高知県観光政策課おもてなし室







タウンモビリティステーションふくねこから2月のお知らせ
2023年02月01日 (水) | 編集 |
あっという間に1月も終わり、少し寒さが和らいできたでしょうか。
タウンモビリティステーションふくねこの2月のイベントのご案内です。

327997096_637998454760822_4109329830022359079_n.jpg
2023年2月のチラシ表面
328434101_1181736045794121_4989855052273741545_n.jpg
2023年2月のチラシ裏面

・2月のまちねこの話題提供ゲストは「(一社)ナチュラルハートフルケアネットワーク(愛称なちゅは)」さんです。
「ぜひ知っていただきたい!介護する人受ける人双方にやさしいノーリフティングと介護人材不足」について一緒に語り合いましょう!

・2月18日(土)13:30~14:30は、「松村凛士郎ピアノコンサート~〜I believe in future〜」
 小学生の頃からふくねこで演奏してくれていた凛士郎君が今年高校卒業です。高校生活最後のコンサートはふくねこでみんなで一緒に楽しい音楽のひとときを。◆入場無料(寄付歓迎)
327344525_1292196651362065_833559442357879739_n.jpg
ふくねこライブチラシ

童謡教室、手話カフェ、エステ、いたわり住宅相談会も開催です。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください(^^)/

ちらしのPDF版はふくねこHPよりダウウンロード可能です。

文字版はふくねこ活動ブログをご覧ください